プロフィール

モフモフ幸タン
書いてる人: にゃっちママ
ネコと一緒にグータラするのが
最高の幸せだと思ってます(笑)
最近はほぼ街森プレイ日記と
化しているブログです(汗)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント・トラバについて

記事と一切関係ないもの、
(特に宣伝目的と思われるもの)
当方で不適切と判断したものは
予告なく削除することがあります
(TBは認証後表示されます)

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全タイトル一覧

全タイトルを表示

RSSフィード

いつでも里親募集中


たくさんのワンコ、ニャンコが
出会いを待ち続けています…

メール

メールはこちら

携帯版やどかりにゃんこ

QRコード

やどかりにゃんこ
甘いもの美味しいもの、お出かけの思い出、ときどきニャンコの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真相 ~その2~
幸タンの歯石除去治療のこと、その1の続き。
施術前日から当日にかけてのことです。


3月6日、施術前日。
施術に備えて、午後8時以降はゴハンをあげることができません。
ゴハンをたくさん食べるときと、そうでもないときの波がある幸タン。
このときは『たくさん食べる波』がきていたので
タイムリミットの8時にカリカリをたくさん食べてくれました。
でも、問題なのはこの後。
いつもは夜寝る前と朝起きた後にゴハンを食べているので
きっとお腹がすいて大騒ぎするだろうなぁ・・・と思っていたら、案の定。

『おなかすいたー!』
『はやくゴハンちょーだい!』
『どうしてゴハンくれないの!?』

んわー、おわー、と悲痛な叫び声を上げて大騒ぎ。
まんまるな目で真っ直ぐ見つめて訴えます。
お腹グーペコなのはわかっているのに、ゴハンをあげられない・・・。
これは本当に辛かったです・・・。
深夜まで騒ぎ続けていましたが、最後にはあきらめたのか
僕が布団に入ると幸タンも一緒に布団の中へ。
いつものように僕の腕枕で眠りにつきました。
ごめんね、ごめんね、と何度も頭を撫でられながら・・・。


3月7日、施術当日。
午前7時以降は水もあげられなくなるため、早めに起床。
一緒に寝ていた幸タンも布団から出てついてきて

『おなかすいたー!』

・・・と訴えていましたが、ゴハンはあげられません。
なんとか水を飲んでもらおうとしましたが

『おみずじゃないんだもん!』

・・・と飲んでくれませんでした。
その後、まだ寝ていたダンナの布団に突撃して
ゴハンのおねだりをしていたようですが
モフモフされただけで起きてももらえず。
僕のところへ戻ってきた後、ひなたぼっこをさせてあげると
ポカポカになって気持ちよさそうに眠っていました。

午前10時すぎ、そろそろ病院へ行く時間です。
幸タンをひなたぼっこしていた窓際からリビングへ連れて行くと

『おなかすいてるの!』
『ノドもかわいたの!!』

・・・と大騒ぎ。
トイレだけは済ませてほしかったんですが

『トイレじゃないもん!』

・・・と入ってくれず。
しかたなく、そのまま病院へ行くことに。

車で5分ほど走って病院へ。
診察室で体重を量ってから心音をチェック。
血液検査は先週行ったばかりなのでやらなくても大丈夫でしょう、とのこと。
施術は昼の休診時間に行い、麻酔が醒めた頃に連絡します、
だいたい3時から4時頃になると思うので
連絡した後に迎えに来てください、と説明を受けました。

僕がいつも使っているハーフ毛布を一緒にケージに入れてもらうことに。
これで少しでも落ち着いてもらえればいいな・・・と。
先生に抱えられ、幸タンは診察室の奥へ。
いつもと違うと気づいた幸タンが

『なんで? どうして!?』

・・・と言っているかのように、黒目をまんまるにしてこちらを見ていました。
そんな幸タンを見たらココロがぎゅっとなって辛かったけれど
ここから先は先生にお任せするほかありません。
迎えに来るまで頑張って、どうか無事で・・・と祈りながら家に帰りました。

午後3時、そろそろ麻酔が醒める頃かな・・・とダンナと話したり。
連絡はまだかな? 電話が鳴るのをドキドキしながら待ちました。
・・・が、待ち続けても連絡はなく、午後4時に。
診察が忙しくて連絡できないのかな? なんて思いながらリビングで過ごしていると
4時15分頃にようやく電話が鳴りました。
ダンナが電話を受け、すぐにお迎えに・・・と思っていたのに
先生から色々と説明されているようで、なかなか電話が終わりません。

何か良くないことがあったんだ・・・。

電話の後、ダンナから聞いたのは『奇形が見つかった』という言葉。
思ってもみなかった言葉で、正直どういうことだかわかりませんでした。

幸タンに奇形・・・?

とりあえず大丈夫なんだよね? とそれだけを確認すると
命に別状はないということだけは確かなようなので、まずは安心。
結局、お迎えの時間は予定より大幅に遅くに変更となり
午後6時半頃に病院へ行くことになったのでした。

テーマ:猫の健康/病気 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nyacchi.blog26.fc2.com/tb.php/2055-0f3d888e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cats calendar 2012

REAL SCALE 水

都道府県別アクセス


ジオターゲティング

にゃっちママ's WEBSITE

にゃんこ生活
↑幸タンとの日々の暮らし
やどかり亭
↑どこでもいっしょファンサイト

ランキング

↓幸タンに1票
人気blogランキング
ぽちっと応援
にほんブログ村 猫ブログへ
お願いします♪(*^-^*)
FC2ブログランキング
↑1日1クリックずつ有効です♪

同居生活かうんたぁ

同盟

マタタビ無視の会
会員募集中!

改造反対!@どう森

改造データなんていらないよ!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。