プロフィール

モフモフ幸タン
書いてる人: にゃっちママ
ネコと一緒にグータラするのが
最高の幸せだと思ってます(笑)
最近はほぼ街森プレイ日記と
化しているブログです(汗)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント・トラバについて

記事と一切関係ないもの、
(特に宣伝目的と思われるもの)
当方で不適切と判断したものは
予告なく削除することがあります
(TBは認証後表示されます)

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全タイトル一覧

全タイトルを表示

RSSフィード

いつでも里親募集中


たくさんのワンコ、ニャンコが
出会いを待ち続けています…

メール

メールはこちら

携帯版やどかりにゃんこ

QRコード

やどかりにゃんこ
甘いもの美味しいもの、お出かけの思い出、ときどきニャンコの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天上の花
曼珠沙華の花を見に巾着田へ行ってきました(*´▽`)

巾着田の曼珠沙華(*´▽`)


縁起が悪いだとか、不吉の象徴のように扱われることが多い彼岸花。
あまり好きじゃないという人も多いみたいですが
個人的にはとても好きな花のひとつです。
繊細な姿をした鮮やかな緋色の花に心惹かれます(*´▽`)
埼玉県日高市にある巾着田は、そんな彼岸花の日本最大級の群生地です。

電車を乗り継いでも行けますが今回は車で行ってきました。
関越道から圏央道に乗り換え、圏央鶴ヶ島ICへ。
GWのお出かけのとき関越道でヒドイ渋滞に巻き込まれたので
今回もある程度の渋滞は覚悟して出かけたんですが
意外にも関越道はスカスカで、ほぼ渋滞に遭うこともなく。
圏央鶴ヶ島ICからは10kmちょいとそれほど遠くないので
これなら思ったより早く着けるかも? と思ったのは甘かった・・・。


高速降りてからが大渋滞 orz


周辺道路の渋滞も覚悟してはいたけれど、まさかあんなに混むなんて・・・。
10kmちょいの道のりに2時間近くかかってしまいました(ノ∀`)

そんなこんなで出発してから4時間弱かけて辿り着いた巾着田。
臨時駐車場になっていた小学校の校庭に車を停め、裏手にあった『あいあい橋』へ。
そこから見えた彼岸花の群生地は・・・

赤と緑のコントラスト

赤と緑のコントラストがなんとも鮮やか(*´▽`)

入場料の200円を支払い、橋を降りてすぐの入口から中へ。
この入口の周辺は遅咲きエリアだったこともあって
隙間がやや目立つ感じながらもキレイに咲いてました。

遅咲きエリアは隙間が目立つ感じ?

隙間が目立つ遅咲きエリア

彼岸花といえば、やっぱり赤い花が印象的。

緋色の曼珠沙華(´∀`)

ちょうど見頃という感じ?(*´▽`)

ところどころには白い彼岸花も。

純白の曼珠沙華(´∀`)

チラホラ咲いている程度だったので、より白さが際立って見えました。

台風の影響か、ゴソッと倒れてしまっている部分もあったものの
一面に敷きつめたように咲く様は、まるで絨毯のようで・・・。
木洩れ日に照らされてより一層鮮やかに見えました。

木洩れ日に照らされる曼珠沙華の花

曼珠沙華の花と高麗川

木洩れ日に照らされる曼珠沙華の花

高麗川沿いに咲く曼珠沙華

何枚も写真を撮りまくってきましたが・・・どれも同じように見える気も(笑)。

群生地に立てられた看板には・・・

巾着田周辺の高麗川の岸辺は、ヒガンバナの群生地であり
その規模は長さ約600m、幅約50mにもわたり
全国的にも最大級のものといわれています。
群生した成因の定説はありませんが、種を付けず球根で増える性質のものであるため
一般的に河原にあるヒガンバナは、上流部から流されてきた球根が
自生して群落をなすといわれています。
また畔道に植えられたものが、洪水のたびに流出して
現在の群生地をなしたものとも考えられます。
この周辺は秋の彼岸のころになると周囲一面が真紅な色で染められ
ニセアカシアの林の緑と高麗川の清流とが相まって
美しさをいっそう引き立ててくれます。
そして、冬になると葉が出て光合成がおこなわれ
養分を蓄積し、次の開花に備えます。
地方の俗名が多く、50余りの方言がありますが
「ヒガンバナ」の語原は、秋の彼岸の頃に花が咲くことにより、
また「曼珠沙華」は赤花を表わす梵語によるものです。

・・・と書かれてました。
てっきり人の手で整備された群生地だと思ってたんですが
どうしてこれほどまで増えたのかがわかってないなんて・・・。
ちょっと驚きでした(´∀`)

中にはこんな咲き方をしている花もありました。

木の幹から咲いてます( ̄ー ̄)

苔むした木の幹から生えてるの、わかるかな?( ̄ー ̄)
ちょっと盆栽っぽくておもしろかったです(笑)。

高麗川と曼珠沙華の花

木洩れ日を浴びる曼珠沙華の花

木洩れ日に照らされる曼珠沙華の花

満開の曼珠沙華

早咲きエリアにもまだ咲いていない蕾が結構ありましたが
ところどころに盛りを過ぎて色褪せてしまった部分もあり・・・。
タイミング的にはまぁまぁよかったのではないかと。

木洩れ日に照らされる曼珠沙華の花

またいつか、緋色に輝く曼珠沙華の花を見に行ってみたいです(*´▽`)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nyacchi.blog26.fc2.com/tb.php/1750-cc51178a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cats calendar 2012

REAL SCALE 水

都道府県別アクセス


ジオターゲティング

にゃっちママ's WEBSITE

にゃんこ生活
↑幸タンとの日々の暮らし
やどかり亭
↑どこでもいっしょファンサイト

ランキング

↓幸タンに1票
人気blogランキング
ぽちっと応援
にほんブログ村 猫ブログへ
お願いします♪(*^-^*)
FC2ブログランキング
↑1日1クリックずつ有効です♪

同居生活かうんたぁ

同盟

マタタビ無視の会
会員募集中!

改造反対!@どう森

改造データなんていらないよ!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。