プロフィール

モフモフ幸タン
書いてる人: にゃっちママ
ネコと一緒にグータラするのが
最高の幸せだと思ってます(笑)
最近はほぼ街森プレイ日記と
化しているブログです(汗)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント・トラバについて

記事と一切関係ないもの、
(特に宣伝目的と思われるもの)
当方で不適切と判断したものは
予告なく削除することがあります
(TBは認証後表示されます)

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全タイトル一覧

全タイトルを表示

RSSフィード

いつでも里親募集中


たくさんのワンコ、ニャンコが
出会いを待ち続けています…

メール

メールはこちら

携帯版やどかりにゃんこ

QRコード

やどかりにゃんこ
甘いもの美味しいもの、お出かけの思い出、ときどきニャンコの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
養老渓谷に行ってきました ~生き物編~
散策中に見かけた生き物たちをちょっとだけご紹介。
昆虫、爬虫類、両生類がニガテな人は見ない方がイイかも?(汗)

養老渓谷にいたハグロトンボ

まずはトンボたちから。


ヒラヒラと蝶のように飛び交っていたのは『ハグロトンボ』。
養老渓谷で一番多く見かけたトンボたちです(´∀`)

緑色のカラダがキレイ(´∀`)

今まであまり見たことがなかったのでちょっと感動。
(生息域に行ったことがないだけかも?)

枝の先で休んでいたのは『オオシオカラトンボ』。

オオシオカラトンボ

ほぼ全身が水色な、なかなかキレイなヤツです(*´▽`)

他に見かけたトンボは『ギンヤンマ』と『オニヤンマ』。
とくにオニヤンマは日本にいるトンボの中では一番大きくて
捕まえるのも至難のワザという、トンボ好きの憧れ(?)の存在。
鮮やかなエメラルドグリーン色の複眼がすっごいキレイなんだよね(*´Д`*)

そんなオニヤンマの写真をなんとか撮りたいと思ったんですが
ヤツらはなかなか枝に止まったりしてくれない。
・・・が、たまたま飛行ルートに立つことができたので
巡回しているところを狙いすまして撮影してみたら・・・

端っこに辛うじてオニヤンマの姿が(笑)

端っこになんとか写った!(笑)

・・・って、かなりブレてるけど(ノ∀`)

その後、出世観音の境内でも飛んでいるところを見かけまして。
そこでも飛行ルートに入れたので再度撮影に挑戦。
今度は連写モードなんかも使ってみたり。

・・・したのだが。

上昇中のオニヤンマ

旋回中なオニヤンマ

やっぱ早すぎて無理だ(笑)。

いやはや、飛んでいるヤツを撮ろうなんて無謀すぎました(ノ∀`)
そもそもコンデジで撮ろうという時点で・・・(笑)。
シャッター優先モードとかにしてたら、もうちょっとちゃんと写ったのかな?
(普段使わないからそんなモードがあることすら忘れてた(笑))

それにしてもカッコよかったです、オニヤンマ。
また見に行きたいなぁ・・・(*´▽`)


粟又の滝のすぐ近くで小さめなヘビさんがニョロリと出てきてビックリ。
ヘビさんもビックリした僕にビックリしてましたが(笑)。

ニョロンと出現

調べてみたら『ヒバカリ』というヘビさんのようです。

ちっこくてかわいいヒバカリさん(´∀`)

ちっこくてなかなかカワイイやつでした(´∀`)
色が色なので近くにいた子供には『でっかいミミズ』とか言われてましたが(笑)。

他にも『ヤマカガシ』を見かけたけど、タイミングが合わなくて撮影できず。
なにげに毒ヘビなので近づかなくて正解だったのかもですが(;´Д`)


遊歩道の近くにところどころ湧き水と思われる水が溜まっていて
そこでは『サワガニ』を何匹か見かけました。

水の中のサワガニ

どのコもあまり赤くはなかったなぁ。

あんまり赤くない。

澄んだ水の中にはサワガニ以外にも小さな生き物たちがたくさん。
オタマジャクシと一緒にいたのは、たぶん『スジエビ』。

スジエビ(?)とオタマジャクシ

子供の頃、父ちゃんの田舎でよくスジエビを捕まえて遊んだので
このエビを見るとどうしてもウズウズしちゃうんだよね( ̄ー ̄)
撮影しているうちにガマンできなくなり、手で捕獲してみたりして(笑)。
・・・とはいえソッコー逃げられましたが(ノ∀`)

スジエビ(?)と、たぶんシマドジョウ

スジエビと一緒にちっちゃいドジョウの姿も。
このドジョウたちはたぶん『シマドジョウ』だと思うんだけど
正直よくわかりません・・・(;´Д`)

養老川にはたくさんの魚たちがいましたが、その大半は種類がわからず。
ハッキリ種類がわかったのは『オイカワ』ぐらい?

鮮やかな色をしたオイカワ

とても色鮮やかな魚なので、これはひと目でわかりました(*´▽`)
おい森でもよく釣ってたし・・・(笑)。


次はカエルたち。
茶色いこのコは、たぶん『ニホンアカガエル』。

たぶんニホンアカガエル

まったく同じ色と柄で倍以上のサイズのヤツも見かけました。
大きさは大小さまざまみたいです。

遊歩道の真ん中にちょこんといたのは『ニホンアマガエル』。
危うくダンナに踏まれるところでした・・・(;´Д`)

ニホンアマガエル(´∀`)

ちっこくてカワイイのぅ(*´▽`)


ここからは再び虫たちを。
カナカナカナ・・・と、どこかもの悲しげな鳴き声なのは『ヒグラシ』。

ヒグラシ

間近で見るのはこれがはじめて。
カラダのわりに羽根が小さめなんだなぁ、と。

ヒグラシと同じくらいの大きさな『ツクツクボウシ』。

ツクツクボウシ

ちなみに奥の方に写っている抜け殻はツクツクボウシのではなく
たぶん『ニイニイゼミ』のではないかと。
泥がついてたし・・・。

なんとなく写真を撮ってしまった『モンキチョウ』。
別にめずらしくもなんともないんですが(笑)。

モンキチョウ

幻の滝ではカラスアゲハも見かけたんですが、残念ながら近づけず。
写真を撮る前にヒラヒラと高いところに飛んで行ってしまいました。
碧色に輝く羽根の写真を撮りたかったな・・・(´・ω・`)

今回のプチ旅で最後に撮影した虫がコイツ。

ハンミョウ

『ハンミョウ』です( ̄ー ̄)

近づくとピョ~ンと飛んで数メートル先へ・・・という行動を繰り返す虫です。
その様子がまるで道案内をしているかのようにも見えるので
『ミチオシエ』という別名があったりします。

実際に見るのはこれがはじめて。
でも、ハデな見た目と飛び方ですぐにわかりました(*´▽`)
子供の頃に図鑑で見て『おもしろいヤツだなぁ』と思っていたハンミョウ。
まさか今になってお目にかかれるとはね(笑)。

なんともハデハデしい(笑)


ほんの半日の間にイロイロな生き物たちに出会えた養老渓谷。
正直、これほどまでに自然豊かだとは思ってませんでした。
久しぶりに童心に返って楽しめたような・・・。

またいつか、この生き物たちに会いに行ってみたいです(*´▽`)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nyacchi.blog26.fc2.com/tb.php/1686-5063e4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cats calendar 2012

REAL SCALE 水

都道府県別アクセス


ジオターゲティング

にゃっちママ's WEBSITE

にゃんこ生活
↑幸タンとの日々の暮らし
やどかり亭
↑どこでもいっしょファンサイト

ランキング

↓幸タンに1票
人気blogランキング
ぽちっと応援
にほんブログ村 猫ブログへ
お願いします♪(*^-^*)
FC2ブログランキング
↑1日1クリックずつ有効です♪

同居生活かうんたぁ

同盟

マタタビ無視の会
会員募集中!

改造反対!@どう森

改造データなんていらないよ!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。