プロフィール

モフモフ幸タン
書いてる人: にゃっちママ
ネコと一緒にグータラするのが
最高の幸せだと思ってます(笑)
最近はほぼ街森プレイ日記と
化しているブログです(汗)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント・トラバについて

記事と一切関係ないもの、
(特に宣伝目的と思われるもの)
当方で不適切と判断したものは
予告なく削除することがあります
(TBは認証後表示されます)

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全タイトル一覧

全タイトルを表示

RSSフィード

いつでも里親募集中


たくさんのワンコ、ニャンコが
出会いを待ち続けています…

メール

メールはこちら

携帯版やどかりにゃんこ

QRコード

やどかりにゃんこ
甘いもの美味しいもの、お出かけの思い出、ときどきニャンコの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明治神宮
イベントの待ち時間が3時間近くもあったので
ヒマつぶしに、と明治神宮へ行ってみました(´∀`)

明治神宮


朝の8時半頃だったこともあってか、ひんやり涼しいくらい。
前日に台風が通過して雨が降ったせいもあったのかな?
吐息がかすかに白くなったほどでした。

朝の参道

参道の脇はちょっと鬱蒼とした感じの林になってたり。

原宿であることを忘れる景色(´∀`)

見上げれば雲ひとつない秋の青空。

秋の青空

小川のせせらぎなんかもあったりして。

小川が流れてたりも

参道にはドングリがたくさん。
歩いている最中にもポトポトと上から落ちてきて
うっかりすると頭に当たりそうな感じ(笑)。

ドングリがいっぱい(´∀`)

都会の真ん中であることを忘れてしまいそうな空間。
草木の香りをめいっぱい吸い込んでリフレッシュできました(*´▽`)

参道脇にはこんな看板があったりも。

代々木の由来

『代々木』という地名の由来が書かれてました。

この地には昔から代々樅の大木が育ち
「代々木」という地名が生まれました。
この前の名木「代々木」は昭和二十年五月の戦禍で
惜しくも焼失しましたのでその後植継いだものであります。

・・・とのこと。

その後植えられた樅の樹というのがコレです。

矢印のが樅の樹(笑)

幹しか写せませんでしたけどね(;´Д`)

途中ホットココアを飲んで休憩したりしつつ、のんびり歩いて1時間。
明治神宮のちょうど真ん中あたりに到着。

山門の前

ここでお守りなんかを売ってたりしたんですが
その隅っこに置かれていたおみくじを発見。

おみくじ(´∀`)発見!

さすが観光名所になっているだけあって、英文のおみくじがあったのにはビックリ。
中を覗いてみたら・・・

全文英語なおみくじ

本当に全文英語でした(当たり前か(笑))。

おみくじ好きとしては、やはりここはやってみるしか。
シッカリした和紙のおみくじに少々驚きつつ
書かれた文を見てみると・・・

大御心?

んん? なんか普通のおみくじと違う?(´∀`)

『大吉』とか『凶』とかが書かれてないのです。
不思議なおみくじだなぁ・・・と思ってよくよく見てみると
いわゆるおみくじではなく、『大御心』というモノでした。

大御心(おおみごころ)
大御は神や天皇に関することの最大級の敬語。
ここでは、ご祭神の有り難いお考えや、ご恩徳の高い御心のこと。

・・・らしい。
『神のお告げ』的なモノってことですかね?

表側の歌の説明が裏側にありまして。
こんなことが書かれてました。

とかく人間は目先のことに捕われて、過ぎ去ったことをくよくよと考えたり
取越苦労して、無駄なエネルギーを費やしがちです。
これは愚かなことです。
今日一日を感謝しつつ、精一杯に励むことが、幸に恵まれる基です。

うぐっ・・・後ろ向きな性格のオイラには非常に難しい(ノ∀`)

ちなみにダンナの方はダンナの方で、なかなか的確な指摘が。
なかなか侮れません、『大御心』(;´Д`)

明治神宮は秋の大祭の最中だったようで
変わった太鼓を見ることができました。

ハデハデな太鼓(´∀`)

最初はなんだかわからなかったんですが(笑)。

この左側の舞台で舞楽が奉納される予定だったようで
舞台設営にバタバタしてたりもしました。
そんな様子を横目に奥の御社殿へ。

御社殿

せっかく来たので、ちょっとお参りをね(´∀`)

この御社殿の手前に大きな樹が植えられてました。

ご神木『夫婦楠』

看板に書かれた説明書きによると『夫婦楠』と呼ばれているらしい。

この楠は大正九年の御鎮座当時に献木され、御祭神の御加護のもと
樹勢瑞々しき大樹に育った御神木であります
両樹木は「夫婦楠」として親しまれ、縁結び、夫婦円満、
家内安全の象徴となっております
御参拝の皆様方には、この御神木を通して
御祭神のお恵みをお受け下さい

・・・なるほど、それでここで挙式する芸能人がいたりするワケか。
最近、神前での挙式が地味に流行ってるみたいだし。

ちょうど結婚式を行っていた新郎新婦も見かけました。
どうか末永く幸せに・・・なんて思ったりね(*´▽`)

たまたま見かけた新郎新婦

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nyacchi.blog26.fc2.com/tb.php/1227-d52f9289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cats calendar 2012

REAL SCALE 水

都道府県別アクセス


ジオターゲティング

にゃっちママ's WEBSITE

にゃんこ生活
↑幸タンとの日々の暮らし
やどかり亭
↑どこでもいっしょファンサイト

ランキング

↓幸タンに1票
人気blogランキング
ぽちっと応援
にほんブログ村 猫ブログへ
お願いします♪(*^-^*)
FC2ブログランキング
↑1日1クリックずつ有効です♪

同居生活かうんたぁ

同盟

マタタビ無視の会
会員募集中!

改造反対!@どう森

改造データなんていらないよ!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。